介護士の転職

介護士の仕事

介護士とは:介護職として働くために必要な資格と仕事内容

介護士が生活相談員として働く条件と仕事内容:介護求人・転職

介護士の転職

介護士が転職・退職する理由と対処法

介護士が持っていると転職に有利な資格

介護士が転職で採用される履歴書・志望動機の書き方

介護士が求人サイトより転職サイトを利用すべき理由

介護士(介護職)の転職回数が増えることで生じるデメリットと対策

目的別による転職先の探し方

介護士が公務員として転職する方法:介護求人・転職

介護士が給料を上げるポイントと具体的な方法:介護転職

転職先別の求人・転職情報

病院と施設における介護士の役割・仕事内容、給料の違い

転職先に求めるべき条件

介護士が離職率の低い職場へ転職すべき理由と方法

介護士に起こりやすい悩み

腰痛・坐骨神経痛で悩まされる介護士の予防・解消法

介護現場で起こりやすい介護職員間の人間関係トラブルと対処法

介護士が抱えやすいストレスの原因と具体的なチェック・発散法

介護士の給料は今後引き上げられるのか?介護士の給料が安い理由

介護士が退職・転職を考える理由と転職理由の伝え方

その他

育休中に知りたい:ブランク明けで復帰する介護士が持つ不安

介護士が派遣で働くメリット・デメリット:介護求人

パート介護士が扶養内で働く条件とメリット・デメリット

介護士における夜勤の実態:手当や求人事情

介護士の給料で結婚は可能?:介護士の結婚事情について全て解説


kaigotenshokusitenosagasikata


介護関連職者が転職を行うときは、転職をサポートしてくれる転職サイトを有効に活用することであなたに適した求人と出会うことができるようになります。

自分ひとりで求人の探索を行っても、数ある求人情報から自分に合った求人を見つけることは難しいです。また、どれだけ頑張っても2~3社へのアプローチが限界です。さらに、給料面や休日などの労働条件を交渉することは現実的ではありません。

転職サイトに登録して専門のコンサルタントに依頼すれば、100社ほどの求人からあなたに最適の条件を選択できるだけでなく、病院や施設、企業との条件交渉まで全て行ってくれます。

ただ、当然ながら転職サイトによって対応やサービス内容は異なります。例えば、電話だけの面接で済ませる会社があれば、必ず直接会って面接するところもあります。また、地方の求人に強い会社があれば、都心部の求人を多く抱えている会社もあります。

転職サイトを活用する際には、こうしたそれぞれの転職サイトの特徴を理解しておくことが大切です。以下のページで介護職者におススメの転職サイトにおける特徴を解説しています。それぞれの転職サイトの違いを学んだ上で利用することで、転職での失敗を防ぐことができます。


注目の人気記事


・管理人による転職体験記

kaigotenshoku

介護士として、私が実際に転職サイトを使って転職した経験について記しています。求人探索で苦労した経験や、面接で失敗したことから、転職の際に大切だと感じたことなどを詳細に述べています。
管理人による転職体験記

・転職サイトを有効活用する方法

tenshokusaitoyukoriyou

転職サイトを活用することは、転職で成功するために有効な手段です。ただ、転職サイトは使い方を間違えると、転職で失敗することにつながります。そのため、転職サイトの有効な活用方法を理解しておくことが大切です。
転職サイトを有効に活用する方法

・おススメの転職サイトの特徴と比較

osusumekaigotenshokusite

転職サイトを活用する際には、それぞれの転職サイトにおける特徴を理解した上で、あなた自身に適した転職サイトを利用することが大切です。介護職者に特化した転職サイトを比較・検討した上で、登録する転職サイトを決めましょう。

おススメの転職サイトの特徴


派遣の介護職求人を探す


・派遣として介護職で働く

hakentenshoku

介護職者が派遣として転職したい場合には、派遣に特化した転職サイトの活用をおススメします。派遣に特化した転職サイトに登録することで、多くの派遣求人を紹介してもらえるだけでなく、派遣ゆえに起こりやすいトラブルもスムーズに解消することができます。
派遣に特化した転職サイト